Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>






qrcode





twitter
v

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.09.04 Sunday | - | - |

ひさしぶりのセッション♪
23:45
セッションイベントに参加してきたよ。


1曲目のカンペ。
これを作って、なんで2行飛ばすねん、私。

楽器隊のみなさん、ホンマにごめんなさい。
そして、何事もなかったかのようにフォローして
くださってありがとうございます。
アへ。

綾波レイ風ケガ人コスは好評…だったのか?

2曲目は、うさ耳をつけてカエラちゃん。

歌が、カエラじゃなくてカエレな仕上がりでした。
おそまつ。

あとは、ゆかいな仲間たちとしゃべって飲んで笑って。
いきなり似顔絵大会が始まったり。
いやあ、楽しいわ〜。

カシウはウの味しかしなかったけども。

ビールとハイボールはおいしかったよ。

ただ、最初の一杯でビールを飲むと、酔っ払って思考が
吹っ飛ぶから、やめようと思った。

いろんな人の音楽を聴いてはじけたりしみじみしたり。

うたは…いいねぇ。
そうは思わないかい?
カヲル君。
P2011_0220_125635.JPG

そして、かわいこちゃんに手作りチョコをもらったよ。

わっはー!
ありがとね〜。
明日のおやつにとっておくのだ。

そんなこんなで、楽しい一日だったよ。
主催者、参加者の皆さん、ありがとうございました。
また遊んでくださいね〜♪

ラブ☆

| 2011.02.20 Sunday | おでかけレポート | comments(0) |

JRおおさか東線デビュー
06:46

開通してから何年経つんやろ。
まだまだきれい。


階段の仕切りに駅の名前が。


なんとも風流なフォントですこと。

2010042506450000.jpg

さて、電車が来るので行ってきます。

| 2010.04.25 Sunday | おでかけレポート | comments(0) |

けいはん乗る人
06:58
2010041806560000.jpg
にわかおけいはん。

| 2010.04.18 Sunday | おでかけレポート | comments(0) |

えぬじーけー
23:26
と書いて、なんばグランド花月と読む。

友人がチケットを入手したというので、昨日連れて行って
もらったのだ。
人生初の生吉本。
たーのしみー♪

200906181352000.jpg
これがNGK。

入場まで時間があるので、向かいのbaseよしもとの前の
日陰で涼んでいたら、銀シャリの二人が出てきて走り去って
ゆくではないか。
わー!生鰻くん!
かわいいー!
うちの弟とトレードしたい!(マテ)

時間がきて入場すると、二階席の一番前。
うっわ、すごくいい席!

入ったら前座のユニットが、すでに幕の前でしゃべっていた。
このトリオも面白かった〜♪
でも、名前忘れた申し訳ない。

さて、ここからは思い出せなかったらごめんあそばせ。
多分トップとシメ以外は途中で順番がぐだぐだになると思われる。

まずは漫才と落語。
トップバッターは…

銀シャリ!

テレビで一度だけ見た彼らの漫才は、衣装からしてやすきよを
彷彿とさせる、スタンダードなもの。
こういうのが好きなので、ファンになったのだが、まさか
生で見られるなんて!!!
zenco感激☆
生で見る二人は、期待を裏切らない面白さ。
じわりじわりと売れることを、切に祈る。

オール阪神・巨人。
さすがベテラン、多くは語るまい。
お腹がよじれる〜。

ケツカッチン。
誰だっけ?と思ったら、和泉修の新しいコンビだ。
高山のボケもさることながら(途中素でボケたっぽい)、
修のキレのいいツッコミが冴える。
昔より面白いぞ、修。

ここで、一旦落語。
桂文三。
落語を最初から最後まで見るのはこれが初めてだったけど、
わかりやすい話で面白い。
すっかり引き込まれた。
落語も面白いものやね〜。

再び漫才。
おかけんた・ゆうた。
一度生で聴きたいと思っていた
「ええ声〜〜〜♪」
は、本当にええ声〜。

平和ハッパ・梅乃ハッパ。
初めて見たけど、ギター漫才のコンビ。
ハッパさんの超絶に早い指の動きがワンダホー。

シメは、月亭八方の落語。
テレビで見たのと同じ顔〜(当たり前や)
落語というよりは、ぷっと笑える大規模なホラのようで
聴きやすい。
時事ネタをちりばめつつ、時々チクリと毒を吹くのがいいお味。

トーク番組やバラエティやコントもいいけど、芸人さんのネタを
もっと見る機会が欲しいものである。
漫才師は漫才、落語家は落語をしている時が一番輝いて見えるから。

新喜劇までの間に、中国からやってきた重慶雑技団のショー。
まだ小学生くらいの女の子と、ソフトマッチョなお姉さんの二人。
体やわらかっ!
雑技団は伊達じゃない。

さて、お待ちかねの新喜劇。
高校時代のお昼どきの定番だったのだが、ずいぶん顔ぶれが
変わっている。
知っているのは、辻本茂雄、井上竜夫、中山美保、吉田ヒロ、
…くらいかな。
今回は辻本茂雄が主役。
「そんな奴にはキーック!」
は健在。
井上さんの、
「おじゃましまんにゃわ〜」
と、しゃべってる途中で寝てしまい、
「寝るなー!」
と後ろ頭をはたかれるのが生で見られて嬉しい。
中山美保の
「若さを吸い取られた」
と、吉田ヒロのネタが見られなかったのが残念至極。
ストーリーは面白くて、最初から最後まで笑える。

以上でプログラム終了。
あー、楽しかったー♪
機会があればまた見たい。

ありがとう、友人。

続きを読む >>
| 2009.06.19 Friday | おでかけレポート | comments(0) |

4月 花ふぶき
21:52
今何月?
そうね、だいたいね…

2009年花見・ザ・リベンジ。
前回は大阪城公園でフライングだったので、今回は地元で。
南北に延びた川沿いの桜並木は、一応、全国的な名所らしい。
ぽかぽか陽気のお花見日和。
平日の昼間から結構な人出だったよ。

ほら、こんなにきれい!

200904061328001.jpg
散り初めだけど、まだまだ満開。
最高のタイミングやね。

川べりに腰を下ろしてみる。

200904061328000.jpg
風が吹くと、花びらが舞う。
きれい…

早速飲む。
ビールや缶チューハイなどいろいろ調達してきたのだが、
この日の主役は河内ワインのロゼ。
白よりすっきりしていて、ほんのり甘めですっごくおいしい。
うす紅色の桜と相まって、いい感じ。

200904061326000.jpg
川面に映る桜も、すごくきれい。

鯉が何匹か、ゆらゆらと遡ってくる。
少し上流から小さくちぎったパンの耳が何度も流れてきたけれど
ことごとく無視。
もっと下流の鯉だまりでは争奪戦だろうね、と笑う。
アメンボはどこからわいてくるのかという話になり、噂をすれば
何とやらでアメンボが横切ってゆく。

桜並木の向こう側は、道路をはさんで高級住宅街。
お庭に遊びに来ているらしきうぐいすの声。

少しお腹が空いたので、駅前のお店で買ったパンを食す。
花見に来て外せまい、と買った桜あんぱんや、どの辺が
タイ風なんだと気になっていたピザなど、買ったのが全部当たり♪
なかなかいいチョイスだったね。

日が落ちてくると、少し冷える。
鯉たちが、川べりに頭や体をやたら擦りつけているのが
痒そうに見えて、掻いたろか?と思ったり。
そのうちおとなしくなり、動かなくなった。
眠ったのだろうか。

いいかげん人間も寒くなってきたので退散。
帰り道、見上げながら歩いた日暮れの花も美しい。

充実のお花見。
また来年。

| 2009.06.13 Saturday | おでかけレポート | comments(0) |

大阪ディープソウル・鶴橋
23:10
私の誕生日の前祝いに焼肉を食べに行こう、ということになり、
一家四人で鶴橋に繰り出した。

せっかくだから商店街をぶらぶらしてみたい、という母の希望で、
16時頃に現地に到着。

千日前通りのコインパーキングに車を停め、いざ鶴橋商店街に
入ってみると…

200905231616000.jpg

赤っ!

キムチとかキムチとかキムチの色で真っ赤っ赤。
誇張じゃなく、本当に視界に入ってくる色のほとんどが赤。
はへ〜…

中に進んでいくと、普通に八百屋さんや魚屋さん、雑貨屋さんに
服屋さんもある。

魚屋さんで、普通にあんこうがまるごとべったりした状態で
売ってるのにはびっくり。
小さいのは 3800円、大きいのになると 6800。
高いのか安いのかよくわからないが、家であんこう鍋パーティーが
できるかもしれない。
別の店では、鯨肉が普通に売られている。
普通のスーパーで赤身(?)のかたまりなんて見たことないぞ。

さらにぶらぶらしていると、チマチョゴリ専門店が。
色彩が鮮やかで、柄も華やかで、めっちゃきれい!
コスプレで着てみたい〜。

有名ブランドのお店もちらほらあって、なんだか観光地。
気軽に大阪に出られる人なら、渡航費を払って隣の半島や
国境を越えた南の島に行くよりはお得に買い物ができるのでは
なかろうか。

商店街はだいたい一周したので、予約していたお店の下見に。

その通りに足を踏み入れると…

わっ!

200905231634000.jpg

焼肉屋さんだらけ。
最後に来たのはもう10年以上も前だが、こんなに乱立しては
いなかったぞ。
しかも、各店呼び込みしてるし!
大変そうだなあ。

目的の鶴一からさらに数歩進むと、でかいパフェで有名な
カナリア本店が。
のぞいてみると、おやつの時間はとうに過ぎているのに、中は
ほぼ満杯。
さすが人気店やね〜。
今はなき桃谷店にはよく行ったものだよ。

思い出はさておき、父と弟がただただ歩くのに飽きてきた
ようなので、予約より30分早いけど、もしお店に入れるようなら
入れてもらおう、と交渉することに。
すると、店員さんが融通を利かせて入れてくれた。

16:30から焼肉て…
濃いなあ。
と思いつつ、案内されたテーブルへ。

200905231643000.jpg

本日のメインイベント、何年ぶりかの焼肉。
さすがにお肉がおいしかった〜。
♪ヘイ 腹いっぱい 骨つきカルビ♪
ミノも全然ガムっぽくない。
さすが鶴一クオリティ。

野菜盛り合わせも頼んで、鉄板の半分に野菜を敷きつめて
肉をゆっくりめに焼くと、いつもなら20分で食べ終わる父が、
倍の時間をかけて食べていた。
いつも肉しか頼まず、鉄板いっぱいに広げて、焦げるから
早く食べてしまえ、という父には、この方法は有効かも
しれない。

しかし、さらに上を行くのが意外にも弟。
ユッケを黙々と平らげ、野菜が嫌いなので肉しか食べず、
食も細いので、気付いたらタバコを吸っていた。
20分も経たずにか!?
かなり暇そうだったなあ。

鶴一は、冷麺もイケる。
ここの韓国冷麺を食べずに死んではいけません(大げさ)

デザートまで堪能して大満足。
父さん、母さん、付き合ってくれた弟、ありがとう。

一時間後に店を出たら、すでに通りは焼肉くっさい焼肉くっさい。

帰る道すがら立ち寄ったキムチ屋さんで、沢ガニのキムチを
試食させてもらった。
カリカリと香ばしい。
揚げたカニみたい。
珍しいところで、ホタテのキムチを購入。
次の日に食べたら、すっごくおいしかった♪
生っぽいホタテとニラがベストマッチ。
見つけたら買ってみてね☆

いろんな意味で濃い〜商店街を抜け、パーキングに戻る途中にある
昔ながらの金物屋さんに、こんな看板が。

200905231746000.jpg

『ヂャー』って…
いつの時代やねん。

小さなお散歩だったけど、ディープで楽しめた。
また来たいな。



ヂャーの。

| 2009.05.23 Saturday | おでかけレポート | comments(0) |

沖縄料理デビュー♪
11:22
200905141856000.jpg

いきなりタコライスとソーキそばが食べたくなり、せっかくなので
前から興味があった沖縄料理店に行ってみることに。

まずはオリオンビールであっり乾杯♪
缶のは沖縄土産で飲んだことがあるのだけど、生ビールは
さらにおいしい。
ああ幸せ。

続いては…

泡盛デビュー!!

ブルーの沖縄グラスが、テレビでしか見たことのない海を思わせる。
沖縄の海、行ってみたいなあ。

適当に『しまいずみ』を頼んでみたら、甘くてさらっとしてて
好みの味。
35度とは思えない飲みやすさ。
しかしそこは泡盛。
甘く見ちゃいけないよ☆

さて、料理は…
(メニューがうろ覚えなので間違ってたらごめんなさい)

◆下足の天ぷら
居酒屋の定番。
薄い衣がさくさく。
下足大好き♪
付け合わせにパクチー(香草)が。
好みは分かれるようだけど、セロリが好きな人なら大丈夫かも。

◆ミミガー・ピーナッツバター和え
一度食べてみたかったのだ。
コリコリしていて、ピーナッツバターとの相性バッチリ。
珍味だけどコラーゲン♪

◆ジーマーミー豆腐
ピーナッツから作られた豆腐。
口の中で、ほんのりふんわりピーナッツが薫る。
口あたりはまろやか〜。
わさび醤油でいただきます。

◆ゴーヤチャンプルー
実は苦いものがあまり得意ではなかったのだけど、これを食べたら
ハマった。
ゴーヤってこんなにおいしいものだったのね〜。
豆腐や卵、沖縄方面の缶詰ハムなども
一緒に炒めてあって、おつまみにもおかずにもいい感じ。

◆シーザーサラダ温玉のせ
ごくシンプルなシーザーサラダ。
ここにもパクチーが。
付け合わせのもそうなのだけど、プチトマトが熟れていて甘〜い。
クルトンがごりっと大きめなのが嬉しい。
温玉をいつ崩すかはあなた次第。

◆海ぶどうと紅いもの生春巻き
サルサソースのような酸っぱ辛いソースでいただく。
海ぶどうのぷちぷち感と適度な塩っぽさがたまらん。
春巻きの中身は、水菜・まぐろ赤身・クリームチーズ・紅いも。
すべてが口の中でよく合う。
こちらもまろやか〜。

食事を進めるうちに、席が埋まってくる。
隣の席との距離が近くて、初対面の人が話しかけてくれたりする。
普通の居酒屋にはないおおらかな雰囲気。

その中で、ほぼ毎日ライブがあるようだ。
この日は沖縄からのゲスト・◎Ta-shiさん。
3ステージあって、オリジナルはもちろん、耳なじみの
スタンダードナンバーから、沖縄出身のアーティストのカバー、
フォークまで、聴きやすくて面白い選曲。
ステージが終わるごとに席をまわって声をかけてくださって、
とても気さくでいい方だ。

最後のステージは、知らない人がさあ立って立って!と乗せて
くれたりして、もう大宴会。
踊らにゃ損々な雰囲気に。
うは〜、めっちゃおもろい〜♪♪♪

さて、最初の目的を忘れてはいけない。
いきなり炭水化物もどうかと思ったので、最後にソーキそばと
タコライスを注文したら、そばが売り切れで、タコライスのみ。

◆タコライス
白いご飯の上に、レタスのみじん切りと、タコスの具のひき肉が
一面に乗っかっていて、チーズとパセリがまぶしてある。
アレンジはいろいろだと思うが、お米自体がおいしいから、
このシンプルさがいい。

◆紅いものアイス
デザートは外せない。
お芋を使ったデザートはほっくりした感じのが多い気がするが、
ここのはすごくあっさりしている。
シメにはちょうどよく、男性でも食べやすいかも。

さて、泡盛を甘く見た私は、学生並の失敗をしでかして、
友人や周囲の方に多大なご迷惑をかけてしまった。
皆さん、ホンマにごめんなさい。

反省と自戒をしっかりして、次はソーキそばが食べたいな。
ええ、懲りてます。懲りてますとも。

とにかく、また来たいと思えるお店なのでした。


お店とゲストさんの詳細はこちら↓


続きを読む >>
| 2009.05.15 Friday | おでかけレポート | comments(0) |

3月、うめももさくら
00:17
3月の終わり。
桜が咲き始めたというので、友人と大阪城公園へ花を見ながら
お酒を飲もう、と出掛けた。

ばばーん。
200903271439000.jpg
大阪城。

平日の昼間からバーベキューな人々がちらほら。
お肉の匂いがかぐわしい。
その横に雅(?)な光景が。
200903271347000.jpg
シダレザクラガサイテマス
パグガコチラヲミテイマス
アングルキマラズオコラレマシタ〜♪
(矢島美容室風)

寒の戻りでまだソメイヨシノの開花はほんの少し。
200903271509000.jpg

この寒さなら梅が残っていないかな、と梅林を探して迷子になり、
通りかかったガイドさんに尋ねてみたら、梅はもう終了だとか。
公園の奥の桃が見頃だと教えてくれたので行ってみた。

途中で梅林に行き当たったら、見事に新芽だった。

小休止にビールでひと息ついて、さらに歩いて、桃林に到着。
梅と桃の違いがわからなかった私だが、梅は背が低くて、
桃はすっくりと背が高い。
花の色も華やかだったりマーブル模様だったり、すごくきれい。
200903271700000.jpg

それでも、ひと枝渡されて梅か桃かと尋ねられたら答えられない。
(全然わかってないし)

さて、この日のメインイベントは花見酒。
水上バス乗り場の上に陣取って、一時期暖かくなってふくらんだ
ものの、寒くなって咲くタイミングを逃した桜のつぼみを
眺めながらワインを開ける。
う〜ん、おいしい。
しかし寒い。
途中、うどんで暖をとりながらさらに飲む。
ええ感じにお酒がまわったところで、日が落ちていいかげん
冷えてきたので建物に移動。
IMPでお茶をして、カフェオレの温かさにほっとしつつ、
次は満開のときに、とリベンジを誓うのだった。

久しぶりの大阪城公園散歩は、とても楽しかったとさ。

| 2009.05.09 Saturday | おでかけレポート | comments(0) |

「凛」展
23:44
今週6日(木)から11日(月)まで、中崎町ONE PLUS 1 galleryにて
開催されている『「凛」展』。
7名の写真家が、モデルの「凛」さんと行ったフォトセッションの
写真展なのだ。
ギャラリーオーナーの谷津谷泰三、姉妹店JAM POTオーナーあんこまん、個展やグループ展で
おなじみの酒井美和、hide、比奈一、太田未来子、そして凛の
7氏が参加。
撮る人それぞれの世界観と引き出す表情のすばらしさ、そして
モデルの表現力に、ただ息を飲むばかり。
カメラマンによっては、まったくの別人にも見える。
さわやかだったりかわいかったりエロ楽しかったり、いろんな
凛さんを楽しめるのがいい。
そして、モデルの凛さん自身のセルフポートレートが、セルフとは
とても思えないくらい完成度が高い。
自分で自分の魅力を引き出し、切り取る。
こういう人こそが、真の表現者なのだろう。

暗くなると、ギャラリー向かいの立体駐車場の壁に、プロジェクタで
凛さんの写真が投影されるのでこちらもお楽しみあれ。

あと2日あるので、ぜひぜひ凛さんの魅力にクラクラしてきてください。



---------

「凛」展
ONE PLUS 1 gallery

〒530-0016
大阪市北区中崎3-2-1
06-6375-9720
火曜定休
OPEN12:00 CLOSE20:00
※最終日のみ18:00まで
http://one-plus-1.net/
info@one-plus-1.net

| 2008.11.08 Saturday | おでかけレポート | comments(0) |

大阪ストラット 〜おまけ〜
20:54
新今宮から通天閣への道の途中に、ちらほらと設置されている
100円ジュースの自動販売機。

途中で、なんだかおもしろそうな飲み物を発見。

200809081458000.jpg

粒ぶどう…。
ピンクグレープフルーツのスコール(ペットボトル)と迷ったので、
友人はスコールに、私はつぶみに。
よく振って、プルタブを開けてひとくち。
うん、よくある白ぶどうのジュ…

んぐっ!

ぶどうの粒がまるまる1ヶ、口の中に直球ストライク。
びっくりを通り越して、大爆笑。

友「どうしたんですか!?」
ジ「…いいから、これ、飲んでみ…(肩を震わせながら)」

友人も、これはすごいですね、と驚いている。
デラウェアほど小さくもなく、かといってマスカット大でもなく、
いったいどこのぶどうだか知らないが、飲み口ぴったりの
大きさのぶどうが、ごろんごろん口の中に入ってくるのだ。
これが笑わずにいられようか。
しかも、中身が全部きれいに食べられるのでストレスなし。
やるな、サンガリア。

友人が飲んだスコールは、色があまり健康によろしくなさそうだが、
予想を裏切らないおいしさ。

いろんな意味で、新世界ってすごいなぁと思ったのだった。


続きを読む >>
| 2008.11.03 Monday | おでかけレポート | comments(0) |