Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






qrcode





twitter
v
<< 萌え車掌さん | main | あいかわらず父のひとりごとは大きい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.09.04 Sunday | - | - |

徳光さんが走ってるあいだに
23:54
先週金曜日の朝、大叔父の訃報があった。

土曜日に通夜、昨日の日曜日に告別式というスケジュールと
なったのだが、土曜日は猪名川の花火大会と重なり、行きは
満員電車で芋洗い。

会場最寄りのバス停近くで迷子になるは間違えて母の
フォーマルスーツを着てくるは。

おじさん、こんな時までごめんなさい。

通夜のあと、会場から、思いがけず花火がきれいに見えた。

2011082019480000.jpg

鎮魂という意味では、すばらしいタイミング。

おじさん、家で見たかったろうな。

日曜日は、午前中に初のバンド練習のあと、告別式へ。
ずいぶん前から予定していたし、遅刻せずに参加できる
時間だったので。

最後のお別れで、やっと大叔父に会えた。

おじさん、今までありがとう。

火葬して初七日の法要もして、帰宅したのは夜。

24時間テレビどころではなかったなあ。
徳光さんは頑張ったようだが。

なにぶん急すぎて(だいたい不幸に予告などないが)、
脳みそが追いつかなかったがやっと落ち着いた。

大叔父は、最愛の大叔母に天国で逢えた頃であろう。
どうか安らかに。

| 2011.08.22 Monday | 日々 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2011.09.04 Sunday | - | - |
Comment