Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2009 >>






qrcode





twitter
v

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.09.04 Sunday | - | - |

メエ〜♪
22:46
『メイちゃんの執事』を見たあと、父がぽつり。

「うちの親父はな、地元(高野山)では評判のいいひつじやったんや」

おじいちゃんは名高い執事だったんですねわかります。

「あと、さいでん寺の誰々さんもなあ…」

和歌山弁は『ざ』行が『だ』行になることはよく知ってます。
高校生になって、さっき、という意味で使ってた『さいでん』は、
『最前(さいぜん)』が正しいと知ったくらいですから。

方言はともかく、執事と言えないのは滑舌の問題なのだろうか。

| 2009.01.27 Tuesday | 日々 | comments(0) |

ユリ三昧
22:54
厠に入ったら…

わっ!

200901262226000.jpg

カサブランカが飾ってある。
びっくりするやんか〜。

どうやら咲ききって落ちたのを、母が飾ったらしい。
香りが強いので芳香剤の役目も果たしてくれてええ感じ♪
お高いので普段から飾ってはいられないが、たまにはこんなのも
いいよね。

200901262036000.jpg
こちらは茶の間。
お正月のアレンジメントがまだ残っていて飾るところがなく、畳の上。
つぼみだったのが、水に挿してさえおけばぽこぽこ咲いてくる。

200901262037000.jpg
おなじみのテッポウユリ。
清楚で上品だけれど、とても強い花。

しばらくはユリ三昧♪
花粉が服につかないように気を付けなければ。

| 2009.01.26 Monday | 日々 | comments(0) |

グレー文鳥
22:51
200812271516000.jpg
くちばしがあまりにも汚れていたので拭き取りましたの図。
頭が微妙にすすけているのがおわかりいただけるだろうか。

敷き紙に使っている新聞紙にもぐりこむのが好きで、女の子が
台無しなシローちゃん。
シローなのにグレーとはこれいかに。

グレー文鳥です、ってネットで流したら、隣の大陸あたりの人々は
本気にしないかな。
(しないだろう)

ちなみに、ある鳥マニアの方曰く、ピンクの文鳥ができるらしい。
カナリアの発色を良くするための色素を配合したごはんがあるそうで、
応用すれば不可能ではないだろう、と。
一度試してはみたい気もするけど、白文ちゃんは真っ白でツルピカの
方がステキだなあ。

だからお願いシロー。
新聞紙にこもるのはやめてね。
言っても聞かないけどさ。

| 2009.01.25 Sunday | 日々 | comments(0) |

カサブランカ
21:53
200901242037000.jpg
頭が痛むほど

強く甘い香りが

思い出を呼び覚ます

| 2009.01.24 Saturday | 日々 | comments(0) |

男子の告白〜冬の陣〜
22:50
もうすぐバレンタインデー。
近年は、高級でおいしいチョコレートを自分用に買う男性が増えて
いるそうな。
今年は、
「待つよりあげちゃえ♪」
というCMも目にする。

クリスマスや初詣は本気度が高すぎて意中のお相手にアプローチ
し損ねた、というそこの男性諸君。
バレンタインもいいけれど、より斬新かつサラリと誘えるイベントを
忘れていないか?

そう、節分。
恵方巻き。
巻き寿司を、その年の恵方を向いて、願いごとを思い浮かべながら
ひとことも喋らずに食べきるというアレ。
もとは西日本のどこかのお寿司屋さんが始めたらしいが、バレンタインが
お菓子屋の陰謀という点ではそう変わるまい。
この際イベントに乗っかってしまうのもよかろう。

まず、
「2月3日、寿司を一緒に食べないか?」
と約束を取りつける。
当日、まわらない寿司を期待した女性には、
「節分といえば恵方巻きだよ」
と笑顔でかわす。
保険に、おいしいスイーツを用意しておくのも吉。

さて、場所選び。
公園でもいい。
車の中でもいい。
何ならホテルのスイートルームでも。
意中の人と一緒に食べることに意義があるのだ。
恵方は前もって調べ、方位磁石も用意しておくとなおよし。

さて、黙々と食べたあと。

男「何をお願いしたの?」
女「うーん…内緒☆」
男「僕は…」

(ひと呼吸置いて)

男「…君と一緒にいられますように」
女「え…」
男「僕と…つきあってくれる?」

私でよかったら、と微笑む彼女の歯には海苔がべっとり。
もちろん、喜ぶあなたにも。
初めからカッコ悪い部分を見せ合った二人は、すべてを許し合える
仲になれるだろう。

うまくいくようにしっかりイメージトレーニングをして、当日に
臨んでくれたまえ。



立てよ男性諸君!



---------

うまくいかなかった時の罵倒・中傷・叱責はお受けしかねます。
あらかじめご了承ください。

| 2009.01.23 Friday | 日々 | comments(0) |

zenco式国語入試問題必勝法
21:31
昔、知人に貸してそのままになっている、清水義範の
『国語入試問題必勝法』が読みたくなり、あらためて買った。

世の大学受験生はセンター試験を終え、ひと息つく間もなく大変な
頃だろう。
高校受験は、私立が2月に幕開け。
母方のいとこがまさに秒読み体制なので、ちょっとドキドキ。
合格したときの祝い酒(大人のみ)が楽しみだ。

ちなみに、私の高校受験は志望校がいきなり定員割れで辛くも
すべり込むことができ、短大受験に至っては受験科目が得意の現国と
面接のみ。
よくこんなので受験戦争を渡ってこられたものである。
ほとんど運やん。

それはさておき、現在通用するかどうか保証はしかねるが、zenco式
国語入試問題必勝法をお教えしよう。

◆現国
もう十数年前の話だが、私がお世話になった参考書には、
『答えは問題文の中にすべてある』
と書いてあり、目からウロコ。
実際、問題を解いてみてもそうだった。
わからなくなったら、問題文をよく読み直してみよう。
漢字は、ひたすら書くべし!書くべし!書くべし!
自力で乗り越えてください。

◆古典・漢文
国語だと思うから頭が痛くなるのであって、外国語だと思えば
少しはとっつきやすくなるだろう。
辞書を引いたり、単語や文法を覚えたりするのは、外国語の勉強と
そう感覚は変わらないはず。
え?外国語は苦手?
そこまではフォローできませんごめんなさい。

そういうわけで、ひとりでも多くの受験生の皆さんが、志望校や
希望する道へと進めることを切に願う。

がんばれ、受験生。

| 2009.01.22 Thursday | 日々 | comments(0) |

蔓延
20:04
我が家で風邪が蔓延している。

数日前、母がやられた。
鼻水が滝のように流れ、咳が止まらず、熱が出た。
今日は熱が下がっているが、咳は相変わらず。

それを、昨夜私がもらった。
鼻炎満開で、熱はないが咳が出る。

今朝の会話。
私「咳とくしゃみで背筋が痛いわ…」
母「私はお腹と首が筋肉痛やわ」

首て。
どんな咳をしたらそうなるのさ。

昼過ぎに起きると、弟も咳込んでいる。
先日一度治ったのがぶり返したらしい。

そういうわけで、今、我が家のあちこちから咳の音が聞こえてくる。

元気なのは、ちょっと前にひとりで風邪を引いてひとりで治った
父のみ。
どこまでもマイペースな人だよ。

| 2009.01.17 Saturday | 日々 | comments(0) |

違いのわからない男2
23:44
このところご飯も食べられないほど不調だったのだが、やっと食欲が
出てきたので、母がお鍋の残りで雑炊を作ってくれた。
小さな土鍋から少しずつ茶碗に取り分けて食べる私をぢっと見る父。

私「今日は何鍋やったん?」
父「さあ…鶏肉と、牛肉と、あと野菜がいっぱい入ってたわ」

キャベツ鍋、と台所から母の声。
そういえば、よく煮えて甘い芯がちらほら。
それに、お肉たっぷりなのが嬉しい。

私「お肉たっぷりやわ〜♪」
父「そうやろ?鶏肉と牛肉と…」
母「牛肉なんて入ってませんけど!?」
私「どう味わっても豚肉ですけど?」

父は、さよか、の一言で女性陣のツッコミをさわやかにスルー。
もぐもぐと食を進める私に、父の爆弾発言が。

※以下お食事中の方ごめんなさい※

続きを読む >>
| 2009.01.13 Tuesday | 日々 | comments(0) |

吟じます
23:33
夕方に〜ぃ〜ぃ〜

ちょっと寝るつもりが〜ぁ〜ぁ〜ぁ〜

ガッツリ寝てしまう〜〜〜〜〜



あると思います。
(天津木村風)



どうもzencoです。

元ジュンコです。

このたびハンドルネームを戻しました。
(zenco時代を知ってる方はつきあい長いっすね…)
これからもどうぞよろしくお願いします。

で、吟じた件。
起きたら22時過ぎで、今夕飯終了。
母さんごめんなさい。
夕飯は鍋焼きチゲラーメン。
豚キム豚キム。
うまかった〜。

テレビを見たら、いじわるばあさんが放映されていた。
グチを言うのはいじわるばあさんじゃない。
と思ったが、いたずらっぷりといらんことしいっぷりはさすが。
こんな老人になろうと思った。
(周りが迷惑やろ)

それでも、青島幸男を超えるいじわるばあさんはいない。
あの漂々っぷりが大好きだった。
グチもいたずらに転じてしまうあのパワーとユーモアは、青島さん
だからこそ出せたのだと思う。

ごめんなさい。
平成いじわるばあさんはちんちくりんだと思ってしまいました。
体格はどうにもできないのだが。

ちなみに、リアルタイムで見てたのは小学校低学年のときだったよ。
ホントだってば!信じて!!



さ、寝るか。

| 2009.01.09 Friday | 日々 | comments(0) |

寒中お見舞い申し上げたくて
23:45
年末に体調を崩し、年賀状が書けなかった。
やっと回復してきたので、寒中お見舞いを書こうと弟のパソコンを
開いたら…

画像が読み込めない。
Wordが開けない。
曰く、メモリの容量が極端に足りない、と。

がーん…

仕方がないので、去年の暮れに母が買った簡単印刷ワープロを使う。
取説は必要なところしか見ず勘で操作したので、途中で訳がわからず
ムキー!と叫び、失敗しながらも一応完成。
ご機嫌で印刷していたら…

インクが切れたorz

そういうわけで、寒中お見舞い申し上げられるのは小正月ギリギリに
なりそうですごめんなさい。

カートリッジを買いに行かなくては…

| 2009.01.08 Thursday | 日々 | comments(0) |