Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2009 >>






qrcode





twitter
v

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.09.04 Sunday | - | - |

スキー修学旅行
23:32
中学校2年生のとき、私たちの代から、修学旅行はスキー合宿に
なった。
のはいいのだが、問題は行き先。

初の試みということで、夏の林間学校と同じ場所。
しかも隣の県。

当然飛ぶブーイング。

しかし、行ってみればそこは中学生。
テンション上がりまくりの楽しみまくり。
つかの間の休憩時間、夕焼けの下でみんなではしゃいだ雪合戦は、
今でも忘れられない思い出。

大人になってしまった今、自腹で食べるのは勇気がいる鴨鍋と
ボタン鍋(猪肉)をたらふく食べさせてもらったのは、先生方の粋な
計らいだったのかもしれない。

| 2009.02.27 Friday | 日々 | comments(0) |

吟じます〜着信編〜
22:26
携帯電話の着メロを〜ぉ〜

天津木村にしてみたら〜ぁ〜あ〜ぁ〜

家族にびびられた〜〜〜〜〜♪



あると思います。



え?うちだけ?
母が、電話が唸ってる、と半ば本気で怖がってましたよ…

| 2009.02.26 Thursday | 日々 | comments(0) |

今日の占い
22:52
『いつもの行き帰りに、一目惚れされちゃうかも♪』

今日は家から一歩も出てねーよ!

| 2009.02.25 Wednesday | 日々 | comments(0) |

暖炉
23:02
暖炉。

たまに洋画やアニメのワンシーンで見掛けると、なんだかとても
暖かそうで、うちにも欲しいなあ、と思ったことは一度や
二度ではない。
特に『アルプスの少女ハイジ』で、おじいさんが黒パンに串を刺し、
チーズを乗せて焙り、とろけたところを食べるシーンにとても
憧れたものである。

日本の住宅密集地帯では取り付けることはなかなか叶わないが、
アメリカの冷蔵庫に住む友人によると、作りつけのガス暖炉がついた
アパートなどもあるそうだ。
これなら煙突がなくても大丈夫♪
日本ならオーダーメイドになるのかな。

先日、デロンギ社から販売された暖炉風の暖房器具がテレビで
紹介されていた。
炎も燃料も煙突につけるパイプも全部フェイクなのだが、どんな
家でも使える優れもの。
お値段もそこそこ張るけどね。

暖炉いいなー、と思いながら、ホットカーペットやこたつで
ごろごろぬくぬく過ごすのもまた一興。

ちなみに、うちの父はどう頑張っても『だんろ』が『らんど』になる。
どこの土地?

| 2009.02.24 Tuesday | 日々 | comments(0) |

らせんとしずく
23:06
200901140946000.jpg
もうすぐ咲くよ。

| 2009.02.23 Monday | 日々 | comments(2) |

うぐいすの
22:45
※お食事中の方ごめんなさい※

ひと昔ほど前、うぐいすの●を粉末にした洗顔料があった。
化粧品売り場に並んでいるのを見た覚えがある。
あれを使うときれいになれるのだろうか、と思いつつ、一度も
買ったことはない。
愛用されたことのある方に、効果はいかほどのものだったか
尋ねてみたいものである。

ひるがえって、うちの文ちゃんズ。
うぐいすに倣って、有効利用は可能だろうか。



……

………無理やろな。

いいのだ。
毎日元気にピーチクパーチク鳴いててくれればそれで。

| 2009.02.22 Sunday | 日々 | comments(0) |

今、zenco的に熱いお笑い芸人
15:00
最近ハマっているお笑い芸人さんたち。
箇条書きでいってみよっ。

◆髭男爵
山田ルイ53世の「ハッハッハッハッ」という笑い声を聞くと、
なんとなく明るくなれる。
ええバリトン声もツボ。
めちゃくちゃなフランス語の使い方も笑える。

執事・ひぐち君も地味にええ味を出している。
『ひぐちカッター』という訳のわからない技も、ちょっと好き♪

ワイングラスで乾杯しながら、「〜やないか〜い♪」と山田が
ツッコむのが定番のネタだが、先日、ワイングラスなしで一冊の
本を小道具に、ひぐち君が山田の半世記を朗読し、気に入らない
ところで山田が
「ノーン!」
と叫んでそのページを破るのが、腹筋が痛くなるほど可笑しかった。

あの「ルネッサ〜ンス!」で、結婚披露宴などおめでたい席の
乾杯の音頭を取ってほしい、とのオファーが殺到しているという
説があるが、受ける余裕がないほど忙しいとか。

ちなみに、ひぐち君の公式ブログ『執事たちの沈黙。』は、飼ってる
うさぎたちとの生活記録。
読み始めて日を追うごとに、あなた何羽飼ってるんですか!?と
驚くほどの多頭飼い。
うさぎたちを、あずき様きな子様おはぎ様など「様」付けで呼び、
職業も執事、家でも執事。
しかし読者は「庶民の方」、「下々の者」呼ばわり。

◆まえだまえだ
とにかくかわいい!
小学生とは思えんくらいおもろい!
某宅配ピザのCMで、
「晩ごはん、今日ぐらいさぼったらよろしいやん!」
と言われたら、じゃあ今日はピザにするか、と思ってしまうあの魅力。
たまらん。

お兄ちゃんが、大河ドラマ『天地人』で、主人公直江の子供時代を
演じていたが、これまた上手い。

私「まえだまえだのまえだが出てる!」
母「どっちもまえだですけど?」

…とまあ、これからもいろんな面で活躍が楽しみな兄弟である。

◆オードリー
やすきよを見て育った身としては、基本的に関東のお笑いはどこが
笑うところなのかさっぱりわからない。
オードリーもそのひと組だった。
去年のM-1を見るまでは。

最終予選で、どっかーん!

めっちゃおもろい!
テンポもいい!
今まで見てきた彼らは何だったんだ!?
正念場に強いのか?

…そうか。

この二人、見れば見るほどじわっとトリコになるタイプのコンビ
だったのだ。
くはぁ〜、やられたっ。

今では春日の気持ち悪さも芸のうちに見えるから不思議だ。

◆天津木村
詩吟で笑わされるとは思わなかった。
深夜番組ではかなり濃いそうだが、23時までの時間帯でも、なかなか
きわどいエロさ。

「あると思います」

うん、あるある!
とテレビの前で大きく頷いてしまうありがちなシチュエーションの
詩吟は新しい。

彼のお父さんが師範で、彼自身も師範代だそうなので、食べるには
困らなさそうだが、フリートークも面白いので好きなのだ。

◆銀シャリ
先日初めて見て、びっくり。
やすきよの再来か!?
というと大げさかもしれないが、そう思った。
揃いのブルーのジャケットに、黒のパンツ。
奇抜なところのない、スタンダードな漫才。
そう、これこれ!
漫才はこうでなくっちゃ。
鰻君の古典的なボケが最高に面白い。
ぜひとも息の長い漫才コンビでいてほしい。



最後までご清読ありがとうございました。
また何か思い出したら書きます。
(もうよろしいわ)

| 2009.02.21 Saturday | 日々 | comments(2) |

ユニコーン、再び
23:39
解散間際にハマったユニコーン。
当時はベストを聴いたり、昔のアルバムをさかのぼって聴いた。
今でもカラオケでよく歌う。
ちょっとだけバンドを組んだ頃には『服部』のコピーをしようと、
ドラムの練習に励んだことも。
世に出る前に解散したが。

その彼らが、今年復活した。
さっき、某番組で松たか子と対談しているのを復活後初めて見た。
昔のスタンダード『すばらしい日々』と『ヒゲとボイン』、新曲の
『HELLO』を演奏してくれた。

泣けた。

歌声も楽器の音も、昔より優しくて。
それでも彼らは彼らで。
懐かしいとか新しいとか、そんな一言では語れない。

ユニコーンは、ユニコーンなのだ。

これからまた始まる活動が楽しみだ。

| 2009.02.20 Friday | 日々 | comments(0) |

あーーーー!( 心の叫び)
23:57
餃子を食べながらビールが飲みたいっ。
(色気ゼロ)

| 2009.02.19 Thursday | 日々 | comments(0) |

今日のおやつ
23:28
200901172148000.jpg
白あんが練乳入りなのだ。
おいし〜い♪

中のいちごが酸っぱくても許す(何様?)

| 2009.02.18 Wednesday | 日々 | comments(0) |